その他の乳製品(読み)そのほかのにゅうせいひん

食の医学館の解説

そのほかのにゅうせいひん【その他の乳製品】

 乳製品といえばバターやチーズがおなじみですが、ほかにも以下のような、さまざまな種類があります。
◇生クリーム‥‥牛乳に含まれる脂肪分を遠心分離機にかけて濃縮したあと、殺菌処理したもの。料理やソースに加えてコクをだしたり、ケーキの飾り付けに使うのが一般的。
◇サワークリーム‥‥生クリームを乳酸発酵させたもの。酸味とコクがあり、ロシア料理に多用される。
◇脱脂粉乳(スキムミルク)‥‥牛乳から脂肪分を取り除いた脱脂乳を乾燥し、粉末状にしたもの。各種の乳製品の原料に広く使われる。
◇練乳‥‥牛乳の水分を蒸発させて30~50%に濃縮したもの。糖分を加えたコンデンスミルクと無糖のエバミルクがある。コーヒーや紅茶に加えたり、イチゴなどのフルーツにかけて食べるのが一般的。
◇アイスクリーム‥‥牛乳に糖分、香料、たまご、安定剤などを加え、空気を含ませながら凍らせたもの。
 これらの乳製品は牛乳同様、たんぱく質や脂肪、カルシウム、ビタミンA、B2などに富んでいるのが特徴。とくに脱脂粉乳は、ビタミンAには欠けるものの、たんぱく質や各種のミネラル、ビタミンB2を豊富に含む、すぐれた栄養食品です。
 一方、生クリームやサワークリームはビタミンAが豊富ですが、動物性脂肪が多く高カロリーなので、とりすぎは肥満やコレステロールの増加を招きます。また、コンデンスミルクやアイスクリームも糖分があるので、とりすぎは禁物です。

出典 小学館食の医学館について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android