コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

どさ回り ドサマワリ

デジタル大辞泉の解説

どさ‐まわり〔‐まはり〕【どさ回り】

芝居などの一座が、地方を興行して回ること。旅興行。また、もっぱら地方巡業をしている劇団など。
盛り場などをうろつき回るならず者地回り

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どさまわり【どさ回り】

決まった劇場をもたず、もっぱら地方巡業をすること。また、その劇団。
盛り場などを歩き回る遊び人や与太者。地まわり。 〔「どさ」は地方・田舎の意、「さど」の倒語で、賭博の現行犯が佐渡に送られたことから、など諸説がある〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

どさ回りの関連キーワードデビッド・ワーク グリフィスグリフィス地方巡業志村智雄旅興行旅役者与太者一座回り倒語

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

どさ回りの関連情報