コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

どさ回り(読み)ドサマワリ

デジタル大辞泉の解説

どさ‐まわり〔‐まはり〕【どさ回り】

芝居などの一座が、地方を興行して回ること。旅興行。また、もっぱら地方巡業をしている劇団など。
盛り場などをうろつき回るならず者地回り

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どさまわり【どさ回り】

決まった劇場をもたず、もっぱら地方巡業をすること。また、その劇団。
盛り場などを歩き回る遊び人や与太者。地まわり。 〔「どさ」は地方・田舎の意、「さど」の倒語で、賭博の現行犯が佐渡に送られたことから、など諸説がある〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

どさ回りの関連情報