コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地回り/地廻り ジマワリ

デジタル大辞泉の解説

じ‐まわり〔ヂまはり〕【地回り/地×廻り】

近郷から都市へ品物を回送してくること。また、その品物。「―の野菜」
都市やその近郷を渡り歩いて商売すること。また、その人。「―の商人」
都会の盛り場などをなわばりとしてぶらぶらすること。また、そうしたならず者。
「―の不良も召集され」〈秋声縮図

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

地回り/地廻りの関連キーワード酒屋(酒を醸造、売買する商店)豆州内浦漁民史料江戸地回り経済どさ回り大道芸沖乗り地乗り在町近郷

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android