コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ふつふつ フツフツ

デジタル大辞泉の解説

ふつ‐ふつ

[副]
勢いよく細い物を切る音や、そのさまを表す語。
「荒巻の縄を―と押し切りて」〈今昔・二八・三〇〉
思い切りよくやめるさま。きっぱり。
「かるたわざ―とやめ給へ」〈咄・鹿の巻筆・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふつふつ

( 副 )
物を断ち切るさまやその音を表す語。 「刀を以て荒巻の縄を-と押し切りて/今昔 28
やめるさま。思い切るさま。きっぱり。ふっつり。 「身のいたづら-とやめて/浮世草子・一代女 2
本当に。全く。 「一日に幾度となく、もう-嫌になることがある/化銀杏 鏡花

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ふつふつの関連キーワード浮世草子竹田出雲中直し荒巻巻筆種井鏡花大旱

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ふつふつの関連情報