コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脈絡 ミャクラク

デジタル大辞泉の解説

みゃく‐らく【脈絡】

血管。脈。
物事の一貫したつながり。筋道。「話に脈絡がない」「説明に脈絡をつける」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みゃくらく【脈絡】

一貫した筋道。すじ。つづき。 「前後の-がない話」
血液の流れる管。 〔書言字考節用集〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

脈絡の関連キーワードファース(John Rupert Firth)ペガプタニブナトリウムぶどう膜欠損(症)トキソプラズマ症ベルテポルフィン網膜脈絡膜萎縮症フリーマーチン前脈絡叢動脈加齢黄斑変性中心性網膜炎脈絡膜血管腫網膜色素上皮ぶどう膜炎伊勢や日向色素上皮層ブドウ膜眼底検査スレッド脈絡膜炎葡萄膜炎

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

脈絡の関連情報