コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぺたぺた ペタペタ

デジタル大辞泉の解説

ぺた‐ぺた

[副]
平らな物で軽くたたく音を表す語。「平手で顔をぺたぺた(と)たたく」
素足や草履などで平らな所を歩く音を表す語。「廊下をぺたぺた(と)歩きまわる」
続けざまに物をはるさま。「ぺたぺたとシールをはる」
続けて印を押すさま。「判をぺたぺた(と)押す」
塗りつけるさま。「絵の具をぺたぺた(と)塗る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぺたぺた

( 副 )
物の平らな面が連続して当たるさま。 「素足で-(と)あるく」
一面に紙などをはりつけたりするさま。また、やたらに判を押したりするさま。 「電柱にビラを-(と)はりつける」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ぺたぺたの関連キーワード末梢神経障害(ニューロパチー)ぴたぴた絵の具ビラ電柱

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぺたぺたの関連情報