コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ほまち

3件 の用語解説(ほまちの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ほまち

へそくり

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ほまち

外持とも書く。主として東国で,河原や河川の中州などに開かれた小規模な耕地をいう。ほまち田ともいった。洪水などの被害にあいやすいところに開墾されているので,不安定な収穫しか得られぬ劣悪な耕地であった。年貢の賦課される田地の売券には田数が明記されるのに対し,ほまち田の場合は〈ほまち田一枚〉とか何斗蒔と記されるのみであり,領主の関心外の耕地であったと考えられる。小百姓や下人たちが,主人の目を盗んでか,あるいは余暇の労働によって開墾し,生活の資としたり,その自立・成長の基礎とした場合が多かったと思われる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ほまち
ほまち

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のほまちの言及

【へそくり(臍繰)】より

…したがってヘソクリはもともとは,2世代の夫婦が同居し,主婦と嫁の地位が大きく異なっている直系型家族に特徴的な現象であったといえる。ほまち【上野 和男】。…

※「ほまち」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ほまちの関連キーワード東国河原艾戎克ほまち田論弁河原柴胡帆待ち釧路湿原の再生構想

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ほまちの関連情報