コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

わだつみのいろこの宮

デジタル大辞泉プラスの解説

わだつみのいろこの宮

日本の画家、青木繁の絵画(1907)。明治後期に活躍し、放浪の後に夭逝した洋画家、青木繁の代表作の一つ。古事記の海幸彦、山幸彦を題材とし、『海の幸』と並んで広く知られる。東京藝術大学大学美術館所蔵。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

わだつみのいろこの宮の関連キーワード複成片麻岩内褶曲新派劇オスメーニャエンデカッペンクラーク塚原渋柿園綱島梁川朴泳孝ブッセ

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

わだつみのいろこの宮の関連情報