コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイクシュテット Eickstedt, Egon, Freiherr von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アイクシュテット
Eickstedt, Egon, Freiherr von

[生]1892.4.10. イェルジッツバイ,ポーゼン
[没]1965.12.20. マインツ
ドイツの人類学者。ブレスラウ大学人類学教授,マインツ大学人類学教授を歴任。インド,中国,インドシナなどの人類学的調査を行なった。 1933年に『人種学および人種史』 Rassenkunde und Rassengeschichte der Menschheitを著わし,そのなかで人類を皮膚の色によって白,黒,黄色の三大人種系株に分け,地域別にその下に 36の人種をおいた。さらにこれらの人種を主人種,副人種,特殊型,中間型に分け,整然たる分類表を完成した。系統的すぎるきらいはあるが,最もよくまとまった人類分類表として使用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

アイクシュテット

ドイツの人類学者。1929年ブレスラウ大学教授,1946年マインツ大学教授,1948年ドイツ人類学会初代会長。研究対象は人種学,古代人類学,民族学,心理学等きわめて広い。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アイクシュテット【Egon Freiherr von Eickstedt】

1892‐1965
ドイツの人類学者。ベルリン大学のルシャンのもとで人類学の研究に入り,フライブルク,ウィーン,ミュンヘンの各大学をへて,1929年ブレスラウ(ブロツワフ)大学教授となる。1926‐29年にはインド,37‐39年には東南アジアを訪れて人種学的調査を行った。34年に刊行した《人種学と人種史》は,数少ない人種学の成書として世界的な名声を博した。第2次世界大戦後はマインツ大学に移り,48年にドイツ人類学会を創立した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

367日誕生日大事典の解説

アイクシュテット

生年月日:1892年10月10日
ドイツの人類学者
1965年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

アイクシュテットの関連キーワードヒルシュベルガーオイロピーデ人種分類人類誌学生年月日

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android