コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイビー・ルック(読み)アイビールック

百科事典マイペディアの解説

アイビー・ルック

米国東部の大学フットボール・リーグの名アイビー・リーグにちなみ,在校生や卒業生が着始めたスタイルを呼ぶ。上着はずん胴型で自然な肩,シングルで3つボタン,ズボンは細身で直線形,裾はダブルの折り返しで,ボタンダウンのシャツを合わせることが多い。ブルックス・ブラザーズ他のメーカーが供給し,1940年代中頃から1960年代まで流行した。日本でも,石津謙介が1951年に創業したVAN(ヴァン・ヂャケットの通称)でこのスタイルが紹介され,1960年代には10代後半から20代の若者の間で爆発的に流行し,その後のヤング・ファッションの先駆けとなった(VANは1978年倒産)。
→関連項目ローファー

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android