アウデナールデ(英語表記)Oudenaarde

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「アウデナールデ」の解説

アウデナールデ
Oudenaarde

フランス語ではオードナルド Audenarde。ベルギー北西部,オーストフランデレン州の小工業都市。ヘントの南 27km,スヘルデ川沿いに位置する。古くからタペストリー製造によって繁栄していたが,15世紀にゴブラン織に代りその重要な中心地となった。のちに多くの織工がパリに移住した。現在はビール醸造と繊維工業が主要産業。コルトライク線の鉄道でブリュッセルと結ばれる。 13世紀のギルドハウス,16世紀の市庁舎,14世紀の聖堂など歴史的建造物が多い。人口2万 7162 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android