コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アオハブ Trimeresurus stejnegeri

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アオハブ
Trimeresurus stejnegeri

トカゲ目クサリヘビ科。体長 70cm。背面は緑色で,側面に橙色縦条がある。おもに樹上で生活し,カエルネズミなどを食べる。卵胎生。台湾,中国南部,東南アジアヒマラヤなどに分布する。有毒。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アオハブ
あおはぶ
bamboo snake
[学]Trimeresurus stejnegeri

爬虫(はちゅう)綱有鱗(ゆうりん)目クサリヘビ科ハブ属に含まれるヘビ。中国南部、台湾から、シッキム、ネパールに分布する。全長約70センチメートル、胴体は細長く、背中は緑色で腹部は黄色を呈する美しい毒ヘビである。山地の竹林、森林に生息し樹上生活をするため、体色の緑が保護色となり、みつかりにくい。尾を枝に巻き付ける習性がある。[新城安哲]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

アオハブの関連キーワードシッキム州ヘビ毒反鼻

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android