コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクセルロッド アクセルロッド Axelrod, Julius

3件 の用語解説(アクセルロッドの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アクセルロッド
アクセルロッド
Axelrod, Julius

[生]1912.5.30. ニューヨーク,ニューヨーク
[没]2004.12.29. メリーランド,ロックビル
アメリカ生化学者,薬理学者。 1933年ニューヨーク市立大学卒業。 1955年国立精神衛生研究所薬理学部長。多くの大学で講師を歴任。アドレナリンノルアドレナリンなどの代謝経路研究で知られる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

アクセルロッド

米国の薬理学者。ニューヨーク大学卒。国立精神衛生研究所薬理学部長。生体カテコールアミンの代謝の研究を行い,アドレナリンノルアドレナリン代謝を酵素学的に追求した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アクセルロッド
あくせるろっど
Julius Axelrod
(1912―2004)

アメリカの薬理学者。ニューヨーク生まれ。ニューヨーク市立大学で学び、ジョージ・ワシントン大学で博士号を取得。1955年から国立精神衛生研究所薬理学部長。神経細胞の末端での興奮伝達時における、ノルアドレナリンに代表される神経伝達物質カテコールアミンの挙動を明らかにした。またカテコールアミン代謝の研究も行い、モノアミンオキシダーゼ(MAO)、カテコール‐O‐メチルトランスフェラーゼ(COMT)を発見した。これらの業績により、イギリスカッツスウェーデンオイラーとともに、1970年にノーベル医学生理学賞を受賞した。その後、ホルモン免疫グロブリンEなどの細胞外の刺激伝達物質のもつ情報が、細胞膜上のレセプターreceptor(受容体)を介して内部に伝達され、固有の一連の応答反応が引き起こされる機構、すなわち、シグナル伝達機構の解明へと研究の矛先を転じた。1984年以降国立精神衛生研究所客員研究員、1996年同研究所名誉研究員となった。[石館三枝子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アクセルロッドの関連キーワードニューヨークカットニューヨーク・ニューヨークニューヨークニューヨークニューヨーク・ニューヨーク・ウルトラライトニューヨーク・ニューヨーク・フルフレーバーニューヨーク・ニューヨーク・メンソールニューヨーク・ニューヨーク・メンソール・ライトニューヨークニューヨーク・ワンニューヨークパパニューヨーク(NY)ダウ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アクセルロッドの関連情報