コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アチェ[州] Aceh

翻訳|Aceh

1件 の用語解説(アチェ[州]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アチェ[州]【Aceh】

インドネシア,スマトラ島北端の特別州。面積5万5392km2,人口386万(1995)。州都はバンダ・アチェ。主産業は水稲耕作で,輸出用に東部でゴム,中部でコーヒーを産する。古来,東西交通の要衝にあたり,同国で最も早くイスラムが定着した所で,マルコポーロの《東方見聞録》などの資料により,東岸の小港市国サムドゥラ・パサイやペルラクで13世紀末に王や住民のイスラムへの改宗が確認される。16世紀以降,バンダ・アチェに拠るアチェ王国コショウ貿易の隆盛を基に勢力を拡大,この地方を支配下に置いた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アチェ[州]の関連キーワードインドネシア語インドネシア語派トバ湖マレー語メダンスマトラスマトラ沖地震スマトラタイガースマトラ沖大地震・津波ガヤ種 (Gaya)

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone