コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アテネ人の宝庫 アテネじんのほうこTreasury of Athenians

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アテネ人の宝庫
アテネじんのほうこ
Treasury of Athenians

ギリシアのほぼ中央部にあたるデルフォイアポロンの聖域にアテネ人が奉納した宝庫。前 507年以降の建造で,様式は正面2柱のドーリスイン・アンティス型。メトープには英雄ヘラクレステセウスの功業が刻まれている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

アテネじん‐の‐ほうこ【アテネ人の宝庫】

Thisauros ton AthinaionΘησαυρός των Αθηναίων》ギリシャ中部、パルナソス山麓の古代都市デルフォイにある宝庫。アテネがマラトンの戦いでペルシアに勝利したことを記念して献納。ドリス式の建物で、正面には戦いの様子を描いたレリーフが施されている。20世紀初頭にほぼ完全な姿に復元された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone