アト(英語表記)atto-

翻訳|atto-

世界大百科事典 第2版の解説

アト【atto】

ある量を表すときの単位につける接頭語で,10-18倍の意味。記号にはaを用いる。国際単位系(SI)でSI接頭語の一つとして採用されている。例えば,電子の電荷1.602 18 92×10-19C(クーロン)は0.160 218 92aC(アトクーロン)と表せる。【大井 みさほ】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

アト【atto】

単位に冠して、10-18 すなわち100京けい分の1の意を表す語。記号 a  

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

アト

〘語素〙 (atto-) 国際単位系で定められた一兆分の一の一〇〇万分の一を意味する語。単位の上につけて用いる。記号a

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アトの関連情報