アニエスベー

百科事典マイペディアの解説

アニエスベー

服飾デザイナー,またそのブランド。アニエスは1941年パリ近郊生れ。ベルサイユ美術学校に学ぶ。19歳で雑誌《ELLE》のジュニア・モードの編集者として働く。その後デザイナーとしてドロテ・ビスの店で2年間働いた後,フリーになりピエール・ダルビーやベ・ド・ベ・リミテクスで働く。1975年パリに最初の店を開き,高価でない,シンプルな服を販売。その手ごろな値段と,流行のモードに左右されないベーシックで着心地のよい服は,1980年代以降に展開している小物,バッグなども含め,広く受け入れられている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アニエスベーの関連情報