コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アバーテ アバーテ Abbate, Niccoló dell'

2件 の用語解説(アバーテの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アバーテ
アバーテ
Abbate, Niccoló dell'

[生]1509頃.モデナ
[没]1571. フォンテンブロー
イタリアの画家。主としてフェララ,ボローニャ,パリで制作。コレッジオの影響を受けたのち,マニエリスムの代表的画家となる。 1552年渡仏し,プリマティッチオとともにフォンテンブロー派をつくる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

アバーテ【Niccolò dell’Abate(Abbate)】

1509か12‐71
イタリア,エミリア派の画家。モデナ生れ。芸術的形成は不明。1546年にボローニャのポッジ宮殿に壁画を描く。装飾的才能を買われて,52年フォンテンブロー宮殿に招かれ,プリマティッチョの助手をつとめた。ドッソ・ドッシコレッジョパルミジャニーノの影響を示し,幻想的風景の中に,光に溶ける優美な人体を配するロマン主義的神話画に特色を示す。フォンテンブロー派(またはフランス16世紀絵画)の形成に貢献し,プッサンにも影響を与えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アバーテの関連キーワードイタリアンウンブリアコレッジョエミリアロマーニャイタリア 150イタリアーナ知恵と力テンペスタレッジョ・ネレミリアエミリア

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アバーテの関連情報