コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アヘロオス川 アヘロオスがわPotamós Akhelóos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アヘロオス川
アヘロオスがわ
Potamós Akhelóos

古代ギリシア語読みではアケロオス Achelōos。ギリシア西部を流れる川。全長 220kmで,北部のアリアクモン川に次ぐギリシア第2の川。ピンドス山脈中部に源を発し,山地を南南東流したのち平野に出,南南西に流れを変えて,イオニア海のパトライコス湾の入口に注ぐ。冬季に氾濫する下流部沿岸には肥沃な湿原ができている。河口部にはシルトの堆積により多数の小島が形成されており,水深がきわめて浅く,航行不能。アケロオスはギリシア神話などに代表的な河神の名として現れる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アヘロオス川の関連キーワードアグリニオン

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android