コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アマガイ(蜑貝) アマガイHeminerita japonica

世界大百科事典 第2版の解説

アマガイ【アマガイ(蜑貝) Heminerita japonica】

海岸の岩場にすむ殻の厚い半円形のアマオブネガイ科の巻貝(イラスト)。殻の高さ1.8cm,太さ1.9cmくらい,表面は滑らかで黒色の地に黄白の斑点や色帯がある。殻口は半円形で,外のほうは丸く,内のほうはまっすぐ。ふたは石灰質で半円形。本州の房総半島から九州,朝鮮半島にふつう。夏季,岩れきの上に黄白色楕円形の卵囊を産む。同科のアマオブネガイTheliostyla albicillaはこの種に似るが,殻表に太い肋が約20本ある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android