コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アマガイ アマガイ Heminerita japonica

3件 の用語解説(アマガイの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アマガイ
アマガイ
Heminerita japonica

軟体動物門腹足綱アマオブネ科。殻高 1.8cm,殻径 1.9cm。殻は半球状,厚くて堅固。螺塔は低く,体層は大きい。殻表は平滑で,黒色の地に黄白斑帯がある。殻口は半円形,軸唇はまっすぐで,体層上に滑層が平らに広がる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

アマガイ

アマオブネガイ科の巻貝。高さ1.8cm,幅1.9cm。殻は半球状で,黒色地に黄白色斑がある。蓋(ふた)は石灰質で半円形。房総半島から九州,朝鮮半島の潮間帯岩礁(がんしょう)に普通。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アマガイ
あまがい / 蜑貝
[学]Heminerita japonica

軟体動物門腹足綱アマオブネガイ科の巻き貝。房総半島以南から九州までの日本各地のほか、朝鮮半島にも分布し、潮間帯の岩礁上のくぼみなどに普通にみられる。殻高18ミリメートル、殻径19ミリメートルぐらいの半球形の殻があり、螺塔(らとう)は丸くて低く、体層が大きい。殻表は黒色の地に黄白色の小斑(はん)を散らして、ときには色帯状になる。螺肋(らろく)はない。殻の内部は隔壁がなく1室となっている。殻口は半円形で、外唇は半弧状、軸唇はまっすぐで、滑層は黄色く平らである。蓋(ふた)は石灰質で半月形、肉質に入っている部分に柄がついている。夏季、岩の上に黄白色の卵嚢(らんのう)を多数産み付ける。[奥谷喬司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アマガイの関連キーワード軟体動物有肺類海人小舟後鰓類前鰓類象水母蜑小舟貝雨虎軟体類アマオブネガイ

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アマガイの関連情報