アメリカヌマジカ(英語表記)marsh deer

世界大百科事典 第2版の解説

アメリカヌマジカ【marsh deer】

南アメリカ最大の偶蹄目シカ科の哺乳類ペルーボリビア,ブラジル南部,パラグアイからウルグアイ,アルゼンチン北部までの湿原にすむ。肩高1.1~1.2m,体長1.8~2m,体重100~150kg。がややまるく,四肢が長く,角は大きく4~5尖(せん),二またの第1枝は基部のはるか上方から出る。体毛は長くもつれ,夏毛は黄赤色,冬毛は赤褐色,のどと目のまわりは白色,四肢の下半部との下面は黒色,上に1黒斑がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android