コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アメリカホドイモ あめりかほどいも

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アメリカホドイモ
あめりかほどいも
potato beanIndian potatogroundnut
[学]Apios americana Med.

マメ科の多年草。茎はつる性で2~4メートルとなる。葉は5~7枚の小葉からなる羽状複葉。夏に葉腋(ようえき)から花軸を出し、10~13個の蝶形花(ちょうけいか)をつける。花は長さ1センチメートルほどの紅紫、淡紫色、芳香がある。地中に長さ3~6センチメートル、太さ2~4センチメートルほどの塊茎が数珠(じゅず)状に連なり、これを食用とする。北アメリカ原産で、アメリカ北東部からフロリダ、テキサスに至る地域でインディアンにより栽培された。日本には明治時代中期に渡来し、おもに花を観賞するために栽培された。現在は青森県南部地方で食用に栽培される。近縁のホドイモは北海道から九州にかけて分布し、このいもも食用となる。[星川清親]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のアメリカホドイモの言及

【ホドイモ】より

…塊根は食用にされるといわれているが,小型であり,1個体あたりの数も少ない。 ホドイモ属Apiosは約10種ほどが知られているが,栽培されている種類はアメリカホドイモA.americana Medic.(英名ground nut,potato bean)で,北アメリカの原産である。紫褐色の芳香のある花をつけ,塊根はホドイモよりも大型で多数つき,食用に利用できる。…

※「アメリカホドイモ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アメリカホドイモの関連キーワードアピオスいも

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android