コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アメリカマナティ Trichechus manatus; West Indian manatee

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アメリカマナティ
Trichechus manatus; West Indian manatee

カイギュウ目マナティ科マナティ属。アメリカのフロリダ地方に最も多く生息していることからフロリダマナティとも呼ばれる。体長は平均約 3.5m,最大約 3.9mである。体重は約 1.6t。出生仔は体長約 120cm,体重約 30kg。体表は灰色がかった茶色で,体に付着した緑藻類によってところどころが緑色を呈する。幼獣は灰色を帯びた黒色。体型は丸く太い。軟らかく長い鰭 (ひれ) 状の前肢と丸く平らなパドル状の尾鰭を有する。頭部は小さく,頸部は明瞭でない。体表には多くの皺 (しわ) があり,背部にはまばらに体毛が生える。鼻が四角張って厚く突き出ており,鼻孔は2つで小さく丸い。鼻の下に肉厚の唇があり,上唇にがんじょうな剛毛が生える。前肢の先端には爪が3~4枚ある。5~7対の頬歯が両顎の奥部にあり,前方に位置する歯は摩滅するか欠落する。出生時は,顎に痕跡門歯を有するが,成長に伴い欠落する。緩慢で動きが鈍い。単独で行動することが多いが,まれに6頭以上の群れをなす。繁殖期は周年。出産数は1仔で妊娠期間は約1年である。草食性でホテイアオイアマモなどの水生植物を食べる。アメリカ合衆国南東部,メキシコ湾カリブ海,南アメリカ大陸北部などの熱帯および亜熱帯海域に生息し,沿岸,汽水域,淡水域に分布する。絶滅危惧種。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アメリカマナティの関連キーワードベリーズのバリアリオリオ・プラターノ自然保護区エヴァグレーズ国立公園アフリカマナティシアンマナティー

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android