アメリカ同時テロ(読み)アメリカどうじテロ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アメリカ同時テロ
アメリカどうじテロ

2001年9月11日アメリカ合衆国の東海岸で発生した大規模テロリズム事件。ハイジャックされた旅客機の体当たり攻撃により約 3000人の犠牲者を出し,政治,経済を大混乱に陥れた。11日午前9時頃,ニューヨーク世界貿易センター北棟と南棟にハイジャックされた旅客機 2機が突入,両棟は 10時30分までに相次いで倒壊し,救出活動中の消防士 300人あまりを含むおよそ 2800人が死亡または行方不明となった。また 9時40分頃,国防省の建物ペンタゴンにも旅客機 1機が突っ込み,職員ら 125人の死者・行方不明者を出した。さらに 10時過ぎ,旅客機 1機がペンシルバニア州ピッツバーグ近郊に墜落。この機は攻撃目標に向かう途中で乗客らの抵抗にあい墜落したとみられた。4機の乗客乗員計 266人は全員死亡した。アメリカ政府は事件の首謀者をイスラム過激派指導者オサマ・ビン・ラディンと断定し,対テロ戦争を宣言,2001年10月7日,ビン・ラディン一味が潜伏しているとみられるアフガニスタンへの軍事攻撃を開始し,同国を支配していたイスラム原理主義組織タリバンを年末までに追放した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アメリカ同時テロの関連情報