コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラカルト アラカルト〈フランス〉à la carte

デジタル大辞泉の解説

ア‐ラ‐カルト(〈フランス〉à la carte)

《献立表によって、の意》食堂などで、客が自由に選んで注文できる一品料理。「アラカルトメニュー」⇔ターブルドート

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

栄養・生化学辞典の解説

アラカルト

 あらかじめ決められたコース料理でなく,一品ずつ注文できる料理.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

アラカルト【à la carte】

〔献立表によって、の意〕
メニューから好みの物を選んで注文する料理。一品料理。 ↔ ターブル-ドート

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のアラカルトの言及

【メニュー】より

…あらかじめ料理の種類や順序を決める食事の献立のこと,またはレストランなどに用意された献立表をさす。ただし,フランスでは献立表はカルトcarteといい,一品料理を〈献立表によって〉の意のアラカルトà la carteと呼び,これに対する定食をムニュmenuと呼ぶ。食事や会合の目的に応じて,ディナー,カクテルパーティ,ビュッフェなど種々の形式にふさわしい献立を組むことは料理長のたいせつなしごととされている。…

※「アラカルト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アラカルトの関連情報