アラビア[ローマ属州](読み)アラビア[ローマぞくしゅう](英語表記)Roman province of Arabia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アラビア[ローマ属州]
アラビア[ローマぞくしゅう]
Roman province of Arabia

シナイ半島とその東部周辺におかれた属州。主としてナバタイ王国 (→ナバタイ人 ) の旧地が,105年ローマに併合されたのち創設され,東方諸国を結ぶ隊商,海上交易の収益で繁栄,東方のベドウィン族を制御する拠点ともなった。3世紀ボスラ (ボストラ) を首都とする北とペトラを首都とする南の2州に分割された。南はパレスチナと合してパレスチナ・サルタリスとなったのち,4世紀に再分離。両州とも5~6世紀に栄えたが,アラブ族の侵入 (632~636) により衰退した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android