コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旧地 キュウチ

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐ち〔キウ‐〕【旧地】

以前の領地。
昔、ある事物のあった地。旧跡

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

旧地の関連キーワード鹿児島紡績所技師館〈異人館〉アラビア[ローマ属州]竹本長門太夫(3代)くろほね・やまびこ専修寺(三重県)三宅 庄市元信ナーシリーヤプファルツ石山本願寺天満青物市一宮〈町〉松陰神社神魂神社難波別院鬼沢大海平野殿荘度津神社分倍河原瑠璃光寺井坂徳辰

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

旧地の関連情報