コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルカリホスファターゼ アルカリホスファターゼ alkaline phosphatase

2件 の用語解説(アルカリホスファターゼの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルカリホスファターゼ
アルカリホスファターゼ
alkaline phosphatase

ALPともいう。有機化合物であるリン酸エステルを加水分解する酵素。高等動物の場合には,臓器特異性をもった ALPアイソザイム (同位酵素) が存在する。生理作用は不明であるが,血清中にはアルカリ性と酸性の2種のホスファターゼがあり,このうちアルカリ性のものは肝臓や胆道,骨などに由来し,これらの臓器に疾患があると血清中に増量する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

アルカリホスファターゼ

 [EC3.1.3.1].アルカリ性ホスファターゼともいう.アルカリ性領域に至適pHをもつホスホモノエステラーゼ.亜鉛酵素で,特異性の広いホスファターゼ.広く生物の膜画分に存在する.妊娠後期や骨症のときなどに血漿中の濃度が上昇する.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルカリホスファターゼの関連キーワード無機化合物有機酸有機リン化合物有機スズ化合物無機酸カルバモイルリン酸正リン酸ヒ素化合物ポリリン酸塩リン酸エステル化

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アルカリホスファターゼの関連情報