コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルクイヌス Alcuinus (Alcuin), Flaccus Albinus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルクイヌス
Alcuinus (Alcuin), Flaccus Albinus

[生]732頃. イギリスヨーク
[没]804.5.19. フランス,ツール
イギリスの神学者,教育家。イギリス名 Ealhwine。ヨークの大聖堂付属学校で古典教育を受け,778年同校の校長となる。781年カルル1世に請われてその宮廷に仕え,教会と教育の改革に尽力。当時主としてイギリスの僧院に保たれていた高度の学問文化を伝えてカロリング朝美術に貢献。晩年の 796~804年にはフランスのツールの修道院院長となり,同院の改革を行なうとともに多くの後進を養成した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アルクイヌスの関連キーワードラバヌス・マウルス民の声は神の声ツーレーヌアルクインスコラ哲学自由七科教育家

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android