コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルケ archē

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルケ
archē

「支配」を意味するギリシア語。初め運動や行為,論理などの出発点,前提となるもの,またはそれを支える「原理」という意味で使用された。初期ギリシア哲学者たちは物質生成のアルケを4元素においたが,のちにアリストテレスにより,『形而上学』第5巻第1章において,この言葉の厳密な意味分けがなされた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アルケの関連キーワード天日製塩施設、サランディオゲネス[アポロニア]カクテル・パーティーオレフィン系炭化水素アルケシラオス1世アナクシマンドロスエチレン系炭化水素エチレン列炭化水素アルケシラオス2世アルケシラオス4世プラズマローゲンマルコフニコフ則シクロオレフィンアルケスティスシクロアルケンアルケオロジー脂肪族炭化水素デフリンピックアナクシメネスルイ[16世]

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android