コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルシノエ3世 アルシノエさんせいArsinoē III

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルシノエ3世
アルシノエさんせい
Arsinoē III

[生]前235頃
[没]前204頃
エジプト,プトレマイオス朝時代の女王。プトレマイオス3世エウエルゲテスの子。兄プトレマイオス4世フィロパトルの妻となり,プトレマイオス5世エピファネスを産んだ。前 217年パレスチナのラフィアでセレウコス朝の軍と交戦の際,エジプト軍を鼓舞し,勝利へ導いた。しかし宮廷は腐敗し,改善への努力も軟弱な王にはばまれて効なく,前 205年王が死ぬと,彼女の力を恐れた奸臣たちに暗殺された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アルシノエ3世の関連キーワードウラン(放射性元素)ウラン濃縮ウラン原子炉年代測定ガス拡散法レーザー同位体分離法メトン周期連鎖反応高句麗

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android