コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルフェドソン Arfvedson, Johann August

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルフェドソン
Arfvedson, Johann August

[生]1792.1.12. スカゲルホルムスブルク
[没]1841.10.28. ヘデンソ
スウェーデンの化学者。ウプサラで鉱山学を修め,さらに J.J.ベルセーリウスの研究室で化学を学んだ。 1818年リチウムを発見し,多くのリチウム化合物を研究したが,リチウム金属の単離には成功しなかった (1818年,H.デービーが単離に成功) 。マンガンの酸化物に関する研究でも知られている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アルフェドソンの関連キーワードウプサラ鉱山学

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android