コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルセーリウス ベルセーリウスBerzelius, Jöns Jacob

3件 の用語解説(ベルセーリウスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベルセーリウス
ベルセーリウス
Berzelius, Jöns Jacob

[生]1779.8.20. リンチェピング近郊
[没]1848.8.7. ストックホルム
スウェーデンの化学者。ウプサラ大学で医学,化学を修め,1802年医学の学位取得。ストックホルム大学の医学,薬学,植物学教授 (1807) 。ストックホルム王立科学アカデミー会員 (08) ,医科外科研究所の化学教授 (15~32) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ベルセーリウス【Jöns Jakob Berzelius】

1779~1848) スウェーデンの化学者。化合物の組成と元素の原子量を研究、アルファベットを用いる現在の元素記号の原型を創案。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

ベルセーリウスの関連キーワードカージャール朝ティチング後桃園天皇平賀源内後桃園天皇桜島広島・長崎への原爆投下桜島の大正噴火大正噴火浦上春琴

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone