ジャコバン・クラブ(読み)ジャコバンクラブ

百科事典マイペディアの解説

ジャコバン・クラブ

フランス革命期の急進的な政治結社。フランス語でClub des Jacobins。1789年パリのジャコバン修道院で〈憲法友の会〉として発足。1792年〈ジャコバン協会,自由と友の会〉と改名。議会では常に左派の立場にあり,1791年にフーイヤン派(フーイヤン・クラブ),1792年にジロンド派など党内右派を追放し,以後ロベスピエールらの下にサン・キュロットと結んで山岳派を中心に革命を遂行,恐怖政治を行った。議会と民衆運動の中間的位置を占め,地方の大衆的結社と連絡を保っていたが,1794年テルミドール9日のクーデタ後解散した。
→関連項目右翼左翼ルイ・フィリップ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android