ジャコバン・クラブ(読み)ジャコバンクラブ

百科事典マイペディアの解説

ジャコバン・クラブ

フランス革命期の急進的な政治結社。フランス語でClub des Jacobins。1789年パリのジャコバン修道院で〈憲法友の会〉として発足。1792年〈ジャコバン協会,自由と友の会〉と改名。議会では常に左派の立場にあり,1791年にフーイヤン派(フーイヤン・クラブ),1792年にジロンド派など党内右派を追放し,以後ロベスピエールらの下にサン・キュロットと結んで山岳派を中心に革命を遂行,恐怖政治を行った。議会と民衆運動の中間的位置を占め,地方の大衆的結社と連絡を保っていたが,1794年テルミドール9日のクーデタ後解散した。
→関連項目右翼左翼ルイ・フィリップ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android