アルフォンソ12世(読み)アルフォンソじゅうにせい(英語表記)Alfonso XII

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルフォンソ12世
アルフォンソじゅうにせい
Alfonso XII

[生]1857.11.28. マドリード
[没]1885.11.25. マドリード,エルバルド
スペイン王 (在位 1874~85) 。イサベル2世の子。 1868年の革命で母と亡命,ウィーンやイギリスで教育を受ける。 70年イサベルからスペイン王位継承権を譲られる。 74年 12月 A.マルティネス・カンポス将軍の支持によりスペイン王を宣言,75年1月スペインに帰国した。 76年にはカルリスタ戦争を終結させ,新憲法を制定。政治は保守党の A.カノバス・デル・カスティリョと自由党 P.サガスタの内閣交代制により行われた。 78年にはサンホン協定によりキューバとの間に平和がもたらされた。彼はオーストリア大公カルル・フェルディナントの娘マリア・クリスティナと結婚 (79.11.) ,1男2女を得た。その息子は彼が結核で没してから6ヵ月目に生れ,アルフォンソ 13世となった。アルフォンソ 12世の死は立憲君主制に希望をもちはじめていた人々を落胆させた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

アルフォンソ12世

生年月日:1857年11月28日
スペイン王(在位1874〜85)
1885年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android