コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリスティナ クリスティナChristina

3件 の用語解説(クリスティナの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クリスティナ
Christina

[生]1626.12.8. ストックホルム
[没]1689.4.19. ローマ
スウェーデン女王 (在位 1632~54) 。グスタフ2世の娘。グスタフのただ1人の嫡子として6歳で女王予定者となり,A.オクセンシェルナの補佐を受けた。 1644年親政,まもなくオクセンシェルナと衝突。三十年戦争の講和条約は自身の責任で処理した。 50年以後再びオクセンシェルナの補佐を受けた。その間父の政策を踏襲するとともに文芸活動に異常な熱意をみせ,R.デカルトらの文人,芸術家,学者をスウェーデンに招いた。 54年カトリックに改宗し,王位を従兄カルル 10世グスタフに譲り,ローマへ移る。社交界で活躍,政治にもしばしば介入した。アルカディア・アカデミーをつくり,芸術界に多くの影響を与えた。「北方のミネルバ」と呼ばれる。

クリスティナ

マリア・クリスティナ」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クリスティナの関連キーワード弩爾哈斉今大路道三ニコラオ弩爾哈斉・奴児哈赤お江二条城の本格修理クリスティーナクロムウェル崇源院ステーン

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クリスティナの関連情報