コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリスティナ Christina

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クリスティナ
Christina

[生]1626.12.8. ストックホルム
[没]1689.4.19. ローマ
スウェーデン女王 (在位 1632~54) 。グスタフ2世の娘。グスタフのただ1人の嫡子として6歳で女王予定者となり,A.オクセンシェルナの補佐を受けた。 1644年親政,まもなくオクセンシェルナと衝突。三十年戦争の講和条約は自身の責任で処理した。 50年以後再びオクセンシェルナの補佐を受けた。その間父の政策を踏襲するとともに文芸活動に異常な熱意をみせ,R.デカルトらの文人,芸術家,学者をスウェーデンに招いた。 54年カトリックに改宗し,王位を従兄カルル 10世グスタフに譲り,ローマへ移る。社交界で活躍,政治にもしばしば介入した。アルカディア・アカデミーをつくり,芸術界に多くの影響を与えた。「北方のミネルバ」と呼ばれる。

クリスティナ

マリア・クリスティナ」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クリスティナ
くりすてぃな

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

クリスティナ

生年月日:1626年12月8日
スウェーデン女王(1644〜54)
1689年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

クリスティナの関連キーワードカノバス・デル・カスティリョサンタマリアデルナランコ教会スウェーデン=ポーランド戦争サンミゲルデリーリョ教会アルフォンソ[12世]カルロ・エマヌエレ2世アルフォンソ[13世]S.N. ベーアマンルイーズ ファティオアルフォンソ12世アルフォンソ13世フェルナンデス政権イサベル(2世)フェルナンド7世イサベル[2世]お!バカんす家族ドノソ・コルテスドン・カルロスカルリスタ戦争スペイン行進曲

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クリスティナの関連情報