コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルフォンソ7世(皇帝) アルフォンソななせいこうていAlfonso VII, el Emperador

1件 の用語解説(アルフォンソ7世(皇帝)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルフォンソ7世(皇帝)
アルフォンソななせいこうてい
Alfonso VII, el Emperador

[生]1104/1105
[没]1157.8. フレスナダ
カスティリアレオン王 (在位 1126~57) 。ブルゴーニュレイモンの息子。アルフォンソ6世 (勇猛王) の孫。イベリア半島の皇帝を自称し中世スペインにおける皇帝思想を示す。幼年時代には母ウラッカと彼女の2度目の夫アラゴンアルフォンソ1世 (戦闘王) の間でレオン,カスティリアの領有について紛争が続けられたが,ウラッカの死によってアラゴン王アルフォンソ1世は要求を放棄 (1126) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アルフォンソ7世(皇帝)の関連キーワードハインリヒ[4世]ハインリヒ[5世]祇園女御源頼政藤原顕季長治黄庭堅中尊寺毛越寺中尊寺

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone