コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルフォンソ7世(皇帝) アルフォンソななせいこうてい Alfonso VII, el Emperador

1件 の用語解説(アルフォンソ7世(皇帝)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルフォンソ7世(皇帝)
アルフォンソななせいこうてい
Alfonso VII, el Emperador

[生]1104/1105
[没]1157.8. フレスナダ
カスティリアレオン王 (在位 1126~57) 。ブルゴーニュレイモンの息子。アルフォンソ6世 (勇猛王) の孫。イベリア半島の皇帝を自称し中世スペインにおける皇帝思想を示す。幼年時代には母ウラッカと彼女の2度目の夫アラゴンアルフォンソ1世 (戦闘王) の間でレオン,カスティリアの領有について紛争が続けられたが,ウラッカの死によってアラゴン王アルフォンソ1世は要求を放棄 (1126) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルフォンソ7世(皇帝)の関連キーワード階乗Nエヌ没・歿勃・歿・没N末端残基Diaz de la Peña,N.Gerhaert van Leyden,N.Politeia tōn Romaiōn

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone