アルフレッド ジャリ(英語表記)Alfred Jarry

20世紀西洋人名事典「アルフレッド ジャリ」の解説

アルフレッド ジャリ
Alfred Jarry


1873.9.8 - 1907.11.1
フランス劇作家,詩人
ブルターニュ生まれ。
1894年に詩集「砂時計覚え書き」でデビューし、象徴主義に加わる。1898年にはリュニェ・ポーの製作座で戯曲ユビュ王」を発表した。これは、人間の愚かしさ、卑しさなどを体現する破壊的な主人公ユビュが主人公で、彼自身も実生活でユビュ化して生き、アルコール中毒と、貧窮の中に生活を求め、ブルジョア的平穏に挑戦した。ほかに「フォーストロール博士の言行録」(死後の’11年刊行)、自伝的小説「日々と夜々」(1897年)などの著書がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典「アルフレッド ジャリ」の解説

アルフレッド ジャリ

生年月日:1873年9月8日
フランスの劇作家,詩人
1907年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

榷場

中国,宋代に北・西方の外民族との貿易を管理するため国境におかれた官庁。 榷務,榷署とも呼ばれる。太平興国2 (977) 年,契丹との交易のため設けられたのに始り,景徳4 (1007) 年西夏との間にお...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android