アルベール カミュ(英語表記)Albert Camus

20世紀西洋人名事典の解説

アルベール カミュ
Albert Camus


1913.11.7 - 1960.1.4
フランスの小説家,劇作家,無神論的実存主義哲学者。
元・「コンバ」紙主筆
アルジェリア出身。
アルジェ大学に学ぶ。
アルジェリアの貧しい農家に生まれ、給食生として高等中学に進学、ここでジャン・グルニエに会い文学に目を向ける。大学で哲学を専攻後1936年劇団「労働座」を結成、演劇活動を行う。処女作「裏と表」(’37年)を発表。その後アルジェの新聞記者となり植民地政策を批判、追放されパリで「パリ・ソワール」紙の記者となる。’44年「コンバ」紙主筆となり、’51年「反抗的人間」を発表しサルトルと論争。’57年ノーベル文学賞受賞。「異邦人」(’42年)、「ペスト」(’47年)、「転落」(’56年)等の作品がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

アルベール カミュ

生年月日:1913年11月7日
フランスの作家;劇作家
1960年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アルベール カミュの関連情報