コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アレアルディ Aleardi, Aleardo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アレアルディ
Aleardi, Aleardo

[生]1812.11.4. ベロナ
[没]1878.7.17. ベロナ
イタリアの詩人。若くしてリソルジメント (国家統一運動) に参加,プラーティにすすめられ,パドバの雑誌『カッフェ・ペドロッキ』 Il caffé Pedrocchiに愛国主義の詩を発表。 1852,59年の2回,オーストリア政府に捕えられたが,国家統一後は議員に選出され,晩年の 64~74年,フィレンツェ大学で美学を講じた。主著『歌集』 Canti (1864) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アレアルディ
あれあるでぃ
Aleardo Aleardi
(1812―1878)

イタリアの詩人。ベローナの伯爵家に生まれ、パドバ大学に学ぶ。プラーティと並び後期ロマン主義の代表者。当初はリソルジメント(国家統一)の理想を歌うが、その幻滅から、作品は感傷的偏重を強めていく。主としてフォスコロから新古典主義的伝統を継承しつつ、それをロマン主義と融和させた詩風は、カルドゥッチに影響を与えた。代表作は『チルチェッロ山』(1856)、『詩集』(1864)など。[鷲平京子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

アレアルディの関連キーワードベッテローニ11月4日

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android