コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

偏重 ヘンチョウ

デジタル大辞泉の解説

へん‐ちょう【偏重】

[名](スル)物事の一面だけを重んじること。「学力を偏重する教育」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

へんちょう【偏重】

( 名 ) スル
ある方面だけを重んずること。 「学歴-の社会」 「テストの成績を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

偏重の関連キーワードクリンガー(Friedrich Maximilian von Klinger)大阪地検特捜部の証拠改ざん事件医療テクノロジーアセスメントシュトゥルムウントドラングポリティカル・コレクトネスロズミーニ・セルバーティ銀行等保有株式取得機構ロバート チルスン司法試験の受験資格母性保護論争履修漏れ問題絶対的観念論社会民主連合東西文化論争毅宗[高麗]アレアルディニューランズユナボマー振動ふるいエールリヒ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

偏重の関連情報