コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アレチウリ(荒地瓜) アレチウリSicyos angulatus; bur cucumber

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アレチウリ(荒地瓜)
アレチウリ
Sicyos angulatus; bur cucumber

ウリ科一年草。北アメリカ原産で,1952年清水港で初めて確認されたが,いまでは日本各地に帰化している。普通,河岸などやや湿り気のあるところを好む。茎はつるになり,巻きひげで他物にからみつきながら長く伸びる。葉は互生し,掌状に浅く5~7裂して縁にごく小さい鋸歯をもつ。7~9月頃,葉腋に雌花序と雄花序を1個ずつつける。雄花序には黄白色の花冠をもつ数個の雄花が総状につき,雌花序には数個の雌花がリボン状に集る。果実は長卵形で長さ 1.5cm,表面に軟毛と鋭いとげをもつ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アレチウリ(荒地瓜)の関連キーワードキモトリプシン岡山県の要覧平成の大合併劉邦高祖劉邦岡山(県)馬王堆漢墓マラソンレース農家

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android