コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アレムダル・ムスタファ・パシャ アレムダル・ムスタファ・パシャAlemdar (Bayraktar) Mustafa Paşa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アレムダル・ムスタファ・パシャ
Alemdar (Bayraktar) Mustafa Paşa

[生]1750. ルスチュク
[没]1808. イスタンブール
オスマン帝国の政治家。バイラクタル・ムスタファ・パシャともいわれる。ルスチュク (現ブルガリアのルセ) のイェニチェリの子として生れる。 1768~74年の露土戦争ののち,同地方のアーヤーンとして知られ,1806年,ドナウ川沿岸州知事となる。 08年マフムート2世の大宰相となり,諸地方のアーヤーンイスタンブールに招聘し,国政改革への協力を依頼したが (→同盟の誓約 ) ,同年 11月,反対派により暗殺された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アレムダル・ムスタファ・パシャの関連キーワード1808年5月3日ゴヤ(年譜)ザンド朝トーマス教会ウェールズ文学ヒッタイト美術植松自謙松村理兵衛興正寺(愛知県)上田秋成