コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アレンの法則(粘性) Allen's law(rule)

1件 の用語解説(アレンの法則(粘性)の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

アレンの法則【Allen's law(rule)】

粘性流体中で直径 d の球が速度 u で運動しているとき,球の受ける抵抗 F

Fd3/2 u3/2 ρ1/2 η1/2

のように表せる.これは,レイノルズ数が1から500程度の流体に適用可能である.

なお通常は,抗力係数 C とレイノルズ数 Re を用いて C=10Re-1/2の形で表現し,こちらをアレンの法則と呼ぶことも多い.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アレンの法則(粘性)の関連キーワード粘性流体非圧縮性流体ストークスの法則粘性流テイラー数(粘性流体)ニュートンの粘性流体の法則ニュートン流動粘性流体の運動方程式

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone