コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アロース allose

デジタル大辞泉の解説

アロース(allose)

単糖類の一。アルデヒド基をもつアルドースのうち、その構造からヘキソースに分類される。天然での存在量がきわめて少ない希少糖の一種。D-アロースはヤマモガシ科の一種の葉から分離されたが、L-アロースは天然にはその存在が知られていない。生体内で抗酸化作用を示すことがわかっている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

アロースの関連キーワードルイス(Harry Sinclair Lewis)ブライアンズタイムアロースタータワーアロースミスの生涯メチルペントースザイールモスクアロースミス新訂万国全図アロルスタールイスクダ州

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android