コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンダーセン Andersen, Tryggve

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンダーセン
Andersen, Tryggve

[生]1866.9.27. リングサカー
[没]1920.4.10. グラン
ノルウェーの小説家。 19世紀末から起った新ロマン主義の代表者で,文体の精緻,趣味の繊細,歴史的知識の深さで知られ,若い世代に大きな影響を与えた。代表作は『高等法官の時代』I cancelliraadens dage (1897) ,『たそがれに向って』 Mot kveld (1900) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アンダーセンの関連キーワードジョー(Jr.) フォーハンドローレンス ワインバックマドンナ(歌手、俳優)エンロン事件内部統制煙霧質

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アンダーセンの関連情報