コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンティコスティ島 アンティコスティとうIle Anticosti

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンティコスティ島
アンティコスティとう
Ile Anticosti

カナダ,ケベック州セントローレンス湾にある島。長さ 217km,幅 48km,面積 7881km2の低平な島で,広いモミ林がみられる。ジャック・カルティエにより 1534年に発見され,アソンプション島と名づけられたが,17世紀からは,インディアンの言葉で「クマのとれるところ」の意の現在の名称になった。 1763年にフランスからイギリスへ割譲され,ニューブランズウィック州に属したが,74年にケベック州の一部となった。 1895年までは無人島であったが,フランス人が開発の権利を得,サケ漁などを行なった。 1926年に製紙会社が権利を譲り受け,トロアリビエールの町へのパルプ材の積出しが始った。人口 275 (1981) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アンティコスティ島
あんてぃこすてぃとう
Anticosti Island

カナダ東部、ケベック州、セント・ローレンス川が同名の湾に注ぐ部分にある島。面積7881平方キロメートル。人口419(1971)で、ほとんどが製材業に従事している。1895年に森林開発が始まったが、それまでは無人島であった。1534年、フランス人航海者ジャック・カルチエにより発見され、初めはアソンプションAssomption島と名づけられた。現在の島名はインディアンのことばからきている。1763年にフランスからイギリスに割譲され、ニュー・ブランズウィック州に所属していたが、1774年からケベック州の所属となった。[大竹一彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

アンティコスティ島の関連キーワードセント・ローレンス[川]セント・ローレンス湾カボット海峡

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android