アントン・H. タンムサーレ(英語表記)Anton Hansen Tammsaare

20世紀西洋人名事典の解説


1878 - 1940
ソ連作家
エストニア出身。
農家に生まれ、タルトゥ大学中退後タリンで文筆活動を開始。作品にエストニア文学最高傑作の大河小説正義」(5巻、1926〜33年)、「老人若者」(’03年)、「蝿」(’17年)、「クルボヤの主人」(’22年)、「ドイツ人を愛した」(’35年)等があり、人生の苦悩を軽快なリズムで描いた作品である。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android