コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンドラ・ラ・ベリャ アンドララベリャ

百科事典マイペディアの解説

アンドラ・ラ・ベリャ

ピレネー山脈の中の小国アンドラの首都。標高1409mの高所に位置する。地名は〈古いアンドラ〉を意味する。国内唯一の都市で,行政,商工業中心地。主な収入は観光に依存している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のアンドラ・ラ・ベリャの言及

【アンドラ】より

…正式名称=アンドラ公国Principat d’Andorra面積=468km2人口(1996)=6万4100人首都=アンドラ・ラ・ベリャAndorra la Vella(日本との時差-8時間)主要言語=カタルニャ語(公用語),フランス語,スペイン語通貨=フランFranc(フランスと共通),ペセタPeseta(スペインと共通)ピレネー山脈東部に位置し,フランスとスペインの国境に挟まれた公国。山岳地帯であるため森林資源には恵まれ,水力発電エネルギーはフランス,スペイン両国へ送られている。…

※「アンドラ・ラ・ベリャ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アンドラ・ラ・ベリャの関連キーワードピレネー山脈

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android