コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンドラ・ラ・ベリャ アンドララベリャ

1件 の用語解説(アンドラ・ラ・ベリャの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

アンドラ・ラ・ベリャ

ピレネー山脈の中の小国アンドラの首都。標高1409mの高所に位置する。地名は〈古いアンドラ〉を意味する。国内唯一の都市で,行政,商工業の中心地。主な収入は観光に依存している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のアンドラ・ラ・ベリャの言及

【アンドラ】より

…正式名称=アンドラ公国Principat d’Andorra面積=468km2人口(1996)=6万4100人首都=アンドラ・ラ・ベリャAndorra la Vella(日本との時差-8時間)主要言語=カタルニャ語(公用語),フランス語,スペイン語通貨=フランFranc(フランスと共通),ペセタPeseta(スペインと共通)ピレネー山脈東部に位置し,フランスとスペインの国境に挟まれた公国。山岳地帯であるため森林資源には恵まれ,水力発電エネルギーはフランス,スペイン両国へ送られている。…

※「アンドラ・ラ・ベリャ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アンドラ・ラ・ベリャの関連キーワードガロンヌ川バスクピレネー山脈ルルドアルペンローゼピレネーオロロンサントマリーペルデュ山ルールド曹長石ドロマイト

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone